スローガン 1.野菜プラス一皿(100g)の推進
2.生活の中で取り組める運動の推進
3.適正飲酒の量の推進
4.受動喫煙対策の推進
5.年に1度の定期検診・健診の推進

MOVIE

お知らせ

イベント情報

「健康なは21(第2次)」とは

那覇市では、第1次健康増進計画「健康なは21」を平成17年に策定し、これまでの10年間、市民の健康づくりの普及啓発や関係機関・団体等と協働で展開してきました。一方で、急速な高齢化と、がん・心臓病・脳卒中・糖尿病等の生活習慣病の増加及びそれに伴い、介護が必要な状態になる人の増加は、生活の質の低下や社会負担の増加などを招いて、深刻な社会問題となっています。 そこで、国が策定した「健康21(第2次」の趣旨を踏まえて、新たな那覇市健康増進計画「健康なは21(第2次)」を策定しました。 那覇市民の「健康寿命の延伸」、「早世の予防」を目指して、市民一人ひとりが主体的に健康づくりを行うとともに、家庭や学校、地域、職場、関係機関・団体等と行政が連携し、社会全体で力を合わせて、市民の健康づくりを総合的に支援、推進することを目的としています。

那覇市健康増進計画「健康なは21(第2次)」本編 [PDF]
那覇市健康増進計画「健康なは21(第2次)」概要版 [PDF]

「生きる力をはぐくむ健康都市・なは」宣言

(なは「生きる力」宣言)

私たちは、自分の命を宝として大切にします。
私たちは、共に生きる仲間の命を宝として大切にします。
そのために、わたしたちは「生きる力」を向上・維持します。
私たちは、仲間と共に「生きる力」の源である「食」を大切にします。
そのために、「食」が「生き物・命」であることを理解し、感謝します。
そして、適切な「食」をきちんといただきます。

私たちは、仲間と共に「生きる力」をはぐくみます。
そのために、基本の4つの力の向上・維持に取り組みます。
その力とは、「食べる力」「動く力」「休む力」「笑う力」です。

平成28年6月30日 那覇市「健康づくり市民会議」