沖縄県中小企業団体中央会


団体・会社概要

名称

沖縄県中小企業団体中央会

代表者

会長 津波古 勝三

職員数

17人

理念

沖縄県中小企業団体中央会は、協同組合及び中小企業の健全な発展を図ることを目的としてます。

主な業務内容

本会は、中小企業等協同組合法に基づき中小企業の組合を会員として設立
された 公益法人で、通称「中央会」と呼ばれています。
また、本会は、中小企業の組合の設立・運営、金融・税制、労働問題や
中小企業の経営問題等について相談、指導を行っており、主に実施している
のは下記の通りです。

  1. 協同組合の設立・運営、労働・金融相談
  2. 会計・法律特別相談、情報化
  3. 活路・研修助成
  4. 研修会・講習会・人材養成
  5. 組合青年部の育成、海外研修
  6. 官公需受注対策事業
  7. 建議陳情、その他、役員
  8. 組合の設立及び運営指導、中小企業の経営・労務・経理税務・法律相談
  9. 組合の金融、経理税務、事業運営、流通、労働問題等に関する講習会、講演会 等の開催

特色

中央会は昭和44年8月に発足し、活動を行っている公益法人です。
本会は、都道府県ごとに1つ、都道府県中央会の組織及び事業の指導並びに連絡機関として、東京都に全国中小企業団体中央会が設立されています。

チームワークを高めるために心がけている事など