那覇市上下水道局


団体・会社概要

名称

那覇市上下水道局

代表者

那覇市上下水道局長 翁長 聡

職員数

職員:164人、臨時、非常勤職員:20人

理念

「安心、安全で快適な亜熱帯庭園都市」をめざし、下水道については安全で快適な生活環境を確保し、水道については安全な水の安定供給を確保することを理念としています。

主な業務内容

  • 「安心・安全な水の安定供給」を第一に、給水、漏水修理、水質検査業務等
  • 汚水・雨水管路等の施設整備及び維持管理業務
  • 大規模施設等への再生水の供給

特色

上下水道局においては、市役所の一般会計と異なり、企業会計方式を適用し会計の透明化を図り、健全及び安定した上下水道事業の経営に努めています。
水道事業では、地震等の災害時における給水機能の迅速な確保に向け市域をブロック化し、集中監視を行なっています。
また、下水道事業では、これまで利用されずに海へ放流されてきた下水処理水を新しい水資源として更に高度処理し、空港や学校・公園等で有効利用しております。

チームワークを高めるために心がけている事等

市役所内で開催される厚生会事業の、ボウリング大会やバレーボール大会へ積極的に参加し、職員同士の結束力を高めています。また、上下水道局独自の「水好会事業」としても、卓球大会や退職者激励会を開催し、縦横(上下)の関係を深めています。