アクションプラン

全国健康保険協会 沖縄支部


2018年度

社員向け健康づくりプラン

健康課題
目標
取組内容 1.
2.
3.
実績 1.
2.
3.

市民向け健康づくりプラン

市民の目指す姿
取組内容 1.
2.
3.
実績 1.
2.
3.

2017年度

社員向け健康づくりプラン 取組の概要

職場における健康問題 VDT作業、時間が長い為、視力低下や腰痛、運動不足がみられる
取組名(目標) 健診・保健指導を受け、生活習慣病を予防する。
取組内容 ●健診(検診)の100%実施(受診)
●再検査・精密検査が必要な場合は、必ず受ける。
●保健指導が必要な人は必ず受ける。
●家族へも特定健診を勧める。
●フードモデル、1kg脂肪モデルの職場内展示による意識づけ。
●定期的な歯科健診の必要性の周知。
●ストレスチェックの実施とメンタルヘルス研修。
●インフルエンザ予防接種の職場実施による機会提供。
●勤務時間内禁煙。
●始業前のラジオ体操。
●節酒カレンダーの推奨。
●超勤抑制(毎週、水・金 ノー残業デー)
●毎朝礼で昨日の歩数報告。

市民向け健康づくりプラン 取組の概要

事業名 対象者 事業内容
福寿うちな〜健康経営宣言へ参加した事業所へのサポート。 モデル11事業所 健康経営に取り組む事業所をサポート。
各企業で独自に取り組む内容を宣言する。
・必須条件
(1)健診受診率100%
(2)健康保険委委員の発令
・選択
健康づくりに関する取組み3項以上
メルマガによる健康情報の発信。 健康保険委員 メールにて、2ヶ月に1回の頻度で健康情報を配信する。
重症化予防事業 未受療者 高血圧、糖尿病、高脂血症、CKDを対象に、文書・電話・面接による保健指導を行う。
健診保健指導 被保険者:35~74歳
被扶養者:40~74歳
健診の案内と受診後の保健指導の実施。
データヘルス事業 モデル事業所11社 ・健康づくりプログラムの作成及び実践(2年間)
・ウォーキングの実施
・健康講座(栄養、運動、飲酒、喫煙等)受講
・改善目標の設定
・中間報告会の実施

2016年度

社員向け健康づくりプラン 取組の概要

職場における健康問題 VDT作業、時間が長い為、視力低下や腰痛、運動不足がみられる
取組名(目標) 健診・保健指導を受け、生活習慣病を予防する。
取組内容 ●健診の100%実施(受診)
●再検査・精密検査が必要な場合は、必ず受ける。
●保健指導が必要な人は必ず受ける。
●家族へも特定健診を勧める。
●かかりつけ歯科医を持つ(定期的な健診受診)
●生活習慣病予防のための食事の量と質について学ぶ機会をつくる。
●出勤時、退勤時のどちらかで1日1回は階段を活用。
●毎朝のラジオ体操をしっかりやる。

市民向け健康づくりプラン

事業名 対象者 事業内容 実施時期
モデル事業所向け出前講座 モデル11事業所 健康づくりプログラム(講座の定期受講)
1クール(4ヶ月)ごとに1回実施(計6回)
H28.2月~H29.11月
AUDIT調査 特定保健指導対象者 特定保健指導の際にAUDIT調査を実施し、多量飲酒者への保健指導を行う。 平成28年度
メールマガジン 健康保険委員 メールにて、2ヶ月に1回の頻度で健康情報を配信する。 通年
重症化予防事業 未受療者 高血圧、糖尿病、高脂血症、CKDを対象に、文書・電話・面接による保健指導を行う。 通年
健診保健指導 被保険者:35~74歳
被扶養者:40~74歳
健診の案内と受診後の保健指導の実施。 通年