現在の取り組み

全国健康保険協会沖縄支部 平成28年度の取り組み


社員向け取り組み

・健診(検診) の100%実施
・再検査・精密検査が必要な場合は、必ず受ける。
・かかりつけの歯科医を持つ(定期的な健診受診)
・毎朝8 時25 分からラジオ体操の実施。

 

市民向け取り組み

・モデル事業書向け出前講座、11の事業所を対象に、健康づくりのプログラムの提案、報告を実施。

※次年度は、那覇市から全県に拡めていく予定

 

・AUDIT 調査(オーディット) アンケート形式にて特定保健指導の際に調査、指導を実施。

 

・健康保険委員である2000の事業所に向け、メールマガジンにて健康情報の配信を実施。

 

・未受診者を対象に重症化予防事業として、高血圧、糖尿病、高脂血症、CKD を対象に、保健指導を行う重症化予防事業を実施。

 

・被保険者35〜74歳、被扶養者40〜74 歳を対象に、健診の案内と受診後の保健指導を実施。